倉松歯科医院

*

太子橋今市駅徒歩2分!予防歯科を中心とした、北欧型歯科医院です。

2014年09月13日 10:04 AED講習会 未分類

CIMG4836 (640x480)CIMG4839 (640x480)

 

 

 

 


2009年03月22日 16:07 パーフェクトペリオ講習会 大阪シロクス 未分類 研修会出席

            
                    テキスト

2月22日東京でのパーフェクトペリオの
位相差顕微鏡を中心とした講習会からちょうど1ヶ月
大阪でのパーフェクトペリオの講習会を受けました。

 

今回はパーフェクトペリオの術式が中心の講習会でした。
2年前に受けた時とは少しバージョンアップしていました。

 

結果的には、
倉松歯科医院が行っている方法とほとんど同じでした。
元は同じところからスタートして
ドクターと開発発売元がいろいろな理由で
分かれていて動きだしたため、
倉松歯科医院のエピオスエアーシステムと
パーフェクトペリオは同じ治療法です。

 

その確認と、
ほかにプラスするところはないかということで受講しました
4月26日の近畿デンタルショーと
7月18日のササキデンタルショーで
パーフェクトペリオの講習会がもう一度ずつあるので
その時は、衛生士とうちの息子が受講することになっています。

 

外科的な歯周病から内科的歯周病と通り越して
いよいよ歯周病も免疫療法の時代がスタートという感じです。


2009年03月15日 16:23 関西ヘルスケア 千田利幸氏講演会 未分類 研修会出席

 

関西ヘルスケア談話会役員医院の限定講習会がありました。
今年は千田利幸氏の講演でした。
私は昨年の11月に日本ヘルスケア研究会で
千田利幸氏の講演を1度聴いていましたので
1回目より理解できました。
プログラムは

1.最高の人間関係をつくる
2.相互支援チームのやる気を起こす
3.仕事を楽しくする
    の3つの大きなテーマで話されました。
               
                      グループに分かれて
講演の後半は
見知らない者同士グループに分かれ
お互い自分の夢を見知らぬ人に語り
その夢に対して「相手の人は応援する」メッセージをシートに書いて
語ってくれた相手に読み上げるということをしました。
人は夢を語っている時,気持ちよい、元気が出る。
それよりも
その夢を支援している方がもっと元気になれて
輝くものであるということがこのセッションでわかりました。
人は他人に何か応援・支援している時が1番輝いているのだと。


                     千田利幸氏  俗に、せんちゃん

千田利幸氏の講演の
前半の最後に流された「ヤクルトおばさん」のDVD
後半の最後に流された「神風特攻隊が特攻する前に
親にあてた手紙」のDVD
今日観たのは2度目でしたが
両方ともやっぱり途中で目が熱くなってきてしまいました。


2009年03月15日 16:22 関西ヘルスケア役員限定 講習会 未分類 研修会出席


 
昼からは関西ヘルスケア歯科談話会役員限定の講習会です。
自立型問題解決法について学びました。

① 問題点が起きた時 自ら困難に立ち向かう。
② プラス受信として受け止め
③ 自己責任という原点にたち
④ 問題解決の手段の選択を行っていくという
要は今 起こっている問題は
全部 自分自身の今までの考え行動によって起こっているのであって
誰々が悪いから,誰々のせいでこうなっていると
どうこういうことではないということである。
ピンチはチャンス。
深い深い意味がある
問題の先は結果はチャンス。
問題が起こるから成長していく。
これから先の人生も、
これでいかなくてはと思った参加型講習会でした。


2009年03月14日 16:31 CHP大阪 3月 未分類 研修会出席

 

       
                   CHP大阪スタッフ発表

 

本日、3月のCHP大阪がありました。
今月のテーマは「治療と予防共にクォリティーの高い医院」と
「外へ向かっての予防活動」について
各医院のスタッフ発表がありました。

            
                    倉松歯科医院の発表資料

倉松歯科医院からは
受付・清川さんが初診時の大人用と子供用の
2種類の問診表で
注意してたずねている件について。

画一的な「健康ノート」ではなく
その方にあった内容の「健康ノート」を
バインダー方式でお渡しして
その時々に内容を追加している件。
特に
メインテナンスでお越しの方には
フッ素塗布、PMTC、3DSなど
その他予防処置を受けられた記録を
記入する日付表を付け活用している件。

キャンセルなく
最後までお越しいただき
メインテナンスまでずっと通って頂く為、
携帯メールサービスを開始した件など
発表してくれました。


2009年03月06日 16:35 歯科衛生士ミーティングその後 未分類 診療方針

      
                 衛生士が話し合っている2階の様子

3月2日に衛生士とミーティングをしました。
その際


歯周病の抗菌療法が特に得意な永田さんと
歯周病治療の実習の手伝いをしたり
フッ素とキシリトールの講習をしていて
小児予防関係に精通しているミントの会の講師でもある
松岡さんの2人が
お互いの知識、手技を話し合って
より一層のレベルアップをしてほしい旨伝えました。

特に、倉松歯科医院は、
メインテナンスで長年通われている方が多いので、
定期予防管理型の診療所として
備えなければならないシステムについても、
もう一度考えてもらう事にしました。
1階のモニターテレビで
2階の2人の様子を見ると
今日、お互いの空き時間が同じタイミングを見計らって
衛生士室のパソコンで2人で話し合っていました。
私は、ちょっと、うれしい気持ち。


2009年02月01日 10:03 保険医協会 2月生涯研修 未分類 研修会出席

  

大阪歯科保険医協会の2月の生涯研修会に参加しました。
今月は
「ドライマウスの対応とアンチエイジング医学の
実践について」というテーマで
大阪大学大学院教授の坂井丘芳先生の講演でした。
ドライマウスを訴えられる人は倉松歯科医院でも
年々増加してきています。
その原因は
1.服用している薬の副作用
2.筋力の低下
3.ストレス
4.加齢
5.全身的な病気
などが重なり起こっていると考えられています。
そのためドライマウスを軽減していくためにも
出来るだけ薬に頼らない生活を送り、
頬の中にある唾液腺を筋肉の上からマッサージしたり、
舌の下にある唾液腺に対しては、
舌の運動をするようにします。
アンチエイジング医学は、
社会的背景からも最近急速に注目を浴びてきている
分野です。
活性酸素ことや
ポリフェノール、カロチン、ゴマリグナン
ビタミンC、コエンザイムQ10など
日頃聞きなれている抗酸化物質のことを聴き
私自身、明日から役立つないようでした。


2008年05月20日 10:04 今市保育所歯科検診 未分類

昼の休憩時間に、
今市保育所の歯科検診に行きました.
虫歯になっている子供は年々減ってきているのが
毎年 健診するごとに実感としてそう思います。
3歳までは、本当に虫歯の子供はいなくなってきています。
今年ただ一人だけ、
昨年に比べ10本近く虫歯が増えた子がいました。
生活環境が変わったのか?
特に食生活習慣に何かあったのかなぁ?
それとも
親御さん自身に何かあったのかな?など考え
そのあとの検診中、
ずっとその子のことが気がかりになりながら
検診をしました。