倉松歯科医院 『できるだけ痛くない治療・削らない治療』

*

太子橋今市駅徒歩2分!予防歯科を中心とした、北欧型歯科医院です。

理念と基本方針

医療

  • 医療に関わる全ての人々が生涯にわたり口腔の健康を維持し
  • 楽しく豊かな生活を送れるように受診されている方を理解し、
  • 感謝の気持ちを持ち続け歯科医療を通じて社会に貢献します。

基本方針

  • 受診者の権利を尊重し、受診者、術者の相互信頼に基づいて歯科医療を提供します。
  • 歯科医療に働きがいをプライドを持ち、質の高い医療を提供できるように努力します。
  • 医療従事者の教育と臨床歯学の発展に貢献します。
  • 心のこもった挨拶と笑顔を絶やさずに、身だしなみも整えます。
  • 「生涯研鑽」を座右の銘に、空いた時間は自分自身の知識と技術の向上に努めます。

受信者の権利について

当院では、受診者の以下の権利を尊重します。

  • 診療に関する情報を知り、十分な説明を受ける権利(インフォームドコンセント)があります。
  • 提供される医療行為を受けるか否かの選択は、自ら選択できる権利があります。
  • 医療に関する個人情報について保護される権利があります。

受信者の責務について

当院では受診者と医療スタッフが相互の信頼関係を築く事が、良質な医療の提供に繋がると考えています。受診者は以下の責務があることのご理解とご協力をお願いします。

  • 診療に協力し自ら治療に積極的に取り組む気持ちをお持ちになり、そのことが医療スタッフ側にも通じるような受診を行って下さい。
  • 良質な医療を提供できるようにご自身の健康・疾病に関する情報を正確にお伝え下さい。

継続的に停止健診に来院されている方に対する倉松歯科医院の年齢別治療目標

下記の目標が達成されますように

「調子が良いので通院しない」「どうもないので通院しない」「忙しいので通院しない」等とお考えにはなられないで定期健診・メインテナンスで通われることをお勧めします。

幼児期から成人へ
歯科診療の一番の大きな目標であるむし歯のない健康な永久歯が萌えそろうように、むし歯予防対策を基本とした診療を行っていきます。
青年期及び成人の方へ
今までの受診の仕方すなわちある程度進行した歯周病は完治しないので、この年齢から歯周病対策を行っていきます。
中高年になった時に治療しても歯周病でどんどん歯が抜けていくことを予防します。
中高年の方へ
生活習慣病の一つである歯周病の進行を阻止し健康な状態に戻します。進行してしまった歯周病は病状の安定をはかりそれ以上悪化しないようにして1日でも長くご自分の歯を残し極力入れ歯にならないように努力します。
高齢者の方へ
美味しいものを出来るだけ美味しく食べていただけるように、かみ合わせの機能を回復して、食生活の充実をはかることで生活面の楽しみを拡げていただけるように努力します。

歯科の2大病気、虫歯・歯周病に対する倉松歯科医院の治療目標

虫歯:子供
むし歯がなく歯並びのきれいな永久歯列の完成を目指します。初期むし歯の発症・進行を止め再石灰化を促進することで元の健康な歯の状態に戻すように努力します。穴のあいてしまったむし歯は周りの健康な歯質部分まで削らないで、むし歯の部分のみを除去する最小限の治療を施します。
虫歯:成人
新たなむし歯が発症しないよう予防に努めます。再発により再治療は極力、治療が過剰にならないように最小限の治療を行います。 歯は削れば削るほど(治療すればするほど)その歯が抜歯になる時期が早まるという数多くの研究データがあります。
歯周病
初期の歯周病は完全に元の健康な状態に戻します。
中程度の歯周病は定期的なメインテナンスで進行を阻止し、出来る限り健康な状態に戻るように努力します。重度の歯周病は定期的なメインテナンスで今以上に悪化させないで1日でも長く現状維持をして抜かないように努力します。

倉松歯科医院の治療目標

健康な部分を極力傷つけない治療

当院では、現在日本で行われている主流の虫歯治療、歯周病治療において次のような点を見直し、世界標準の最小侵襲治療を行っています。

虫歯治療(つめる治療)では、時間効率を考えて、麻酔をしてドリルで健康な歯の部分も含み、大きく削る治療を見直しています。

健康な部分を極力傷つけない治療

↑PAGE TOP