大阪市旭区の歯医者・予防歯科・歯周病治療なら

〒535-0001 大阪府大阪市旭区太子橋1-2-29
地下鉄谷町線・地下鉄今里線太子橋今市駅 6号出口から国道一号線沿い徒歩2分

診療時間
9:00~12:30 × ×
15:00~20:30 × ×

△:15:00~18:00 ▲:9:00~13:30

ご予約・お問合せはこちら

06-6953-6722
定期健診は歯を虫歯・歯周病から守るだけではありません

定期健診を受けるメリット

「悪くなってからの治療」を繰り返すのは歯の寿命を短くするだけです

歯に不具合を感じた時に行く、そのような「悪くなってから治療」を繰り返していては、その都度残っている部分の歯が削られ小さくなり、歯の寿命は短くなっていくだけです。歯は一度削ってしまったら、再び元の状態に戻ることはありません。定期健診を受けることで今の歯の状態をできる限り長く維持し、お口の健康を維持していくことは、食生活の質が低下しないので将来高齢になられた時も体の健康面に良い影響をもたらします。又、繰り返しの治療費のトータルより、定期健診を続けていく方が生涯続く医療費の総額は結果的には少なくて済むというメリットもあります。

噛む力を持続できる

噛む力は歯を1本失っただけでも低下します。再治療を繰り返すごとに段々大がかりな治療になっていきます。それに従って全部の歯が残っている時に比べ、噛む力もどんどん弱くなっていきます。天然の歯を残すことで噛む力は維持できます。食生活の楽しみが維持できます。

 

脳の活性化につながる

「噛む」という刺激は頭が骨に振動して脳に伝わります。歯を多く失うと、噛む力が弱くなり、脳への刺激が少なくなり老人性認知症を発症するリスクが高くなるということがはっきりとわかってきました。将来高齢になられてから歯が残っている人と残っていない人で生活面に大きな差がでます。

お口の健康が全身の健康につながる

近年の研究で口の健康は全身の健康と関連することが多くの研究データからわかってきています。例えば、むし歯菌や歯周病菌が毛細血管から中に入り込み血流に乗って心臓や脳の血管を詰まらせる原因になる場合もあります。定期健診で清潔で衛生的なお口の環境を整え続けることが全身の健康にもつながります。

一生涯でかかる総医療費を抑えることができる

「定期健診に通うと医療費がかかる」と思う方も多いのですが、定期健診で治療が必要な箇所を早期に発見できるため症状が進行してからの場合より、治療も簡単で治療費も安く済む場合が多いのです。また、お口の健康が体の他の病気の予防にもつながり、医療費も抑えられます。