大阪市旭区の歯医者・予防歯科・歯周病治療なら

〒535-0001 大阪府大阪市旭区太子橋1-2-29
地下鉄谷町線・地下鉄今里線太子橋今市駅 6号出口から国道一号線沿い徒歩2分

診療時間
9:00~12:30 × ×
15:00~20:30 × ×

△:15:00~18:00 ▲:9:00~13:30

ご予約・お問合せはこちら

06-6953-6722

当院の入れ歯治療

経験45年。専門知識に基づく入れ歯治療

よく噛めて、痛くない、外れない入れ歯を作るためには、入れ歯を作製する前に「精密な型取り」や「噛み合わせの分析」を行うことが大切です。こうした高度な技術を要する入れ歯治療は、歯科医師なら誰でもできるというわけではなく、長年にわたる治療経験が重要です。

当院の院長は、入れ歯の治療で45年以上(※)の経験がある歯科医師。大学を卒業した後も、失った歯の機能を補う「歯科補綴」という分野で、特に部分入れ歯に関する専門的な勉強を継続してきました。

年を重ねると、日々の楽しみは「楽しく会話をしながら、おいしく食事ができること」が大きく占めるようになってくるのではないでしょうか。院長の私自身も、年齢とともに、そのことをますます実感できるようになってきました。皆さまが毎日おいしい食事を楽しめるように、お手伝いできればと思っています。

入れ歯を使用して違和感を覚えている患者さまの悩みや不安を解決していきたいという想いから、こだわりを持って入れ歯治療を行っています。入れ歯が痛い、外れる、噛めないとお悩みの方は、お気軽にご相談ください。

(※2018年現在)

あごの動きまで考慮した精密な入れ歯

患者さまのお口にぴったりと適合する入れ歯をお作りするために、当院ではお口の型取りに力を入れています。

お口の中には硬い歯や柔らかい粘膜など、さまざまな組織がありますが、粘膜ひとつとってもその形状は1種類だけではなく、多彩な要素で構成されています。そのため、たった一度きりの型取りではすべてを把握して精密な入れ歯を作製するには物足りないと考え、当院では2回の型取りを実施しています。

まずは入れ歯のフレームとなる部分を型取りし、次に歯のない部分の型取りを行います。歯があるところ、ないところ、上あご、下あごなど、お口の中のあらゆる部分の状態の違いを把握し、隅々までしっかりと型取りを行なうことで、お口にぴったりと適合する入れ歯が完成します。

マイオモニターを使用した型取り

入れ歯は、実際に噛んでお口を動かした時の心地よさが重要です。そのため当院では、お口を動かしていない時の型取りをするだけでは十分ではないと考えています。

そこで型取りの際、マイオモニターという機器を用いて、あごの動きまで再現。実際にあごが動いた時にも、入れ歯がお口に適合するように考慮した型取りを行っています。

マイオモニターは、微弱な電流を筋肉に流すことができるので、その刺激であごの筋肉が動いた状態を作れます。ご自身でお口を動かして検査するよりも、よりお食事をしている状態を再現しやすいのです。筋肉の動きまで見据えた型取りを行うことで、どんなときも外れにくく、噛みやすい入れ歯をお作りすることができます。

ご希望に合わせたオーダーメイドの入れ歯もご提供

保険診療の範囲内で作製する入れ歯には、使用材料や治療法に制限があります。もっと自然な見た目で噛み心地のよい、耐久性に優れた入れ歯をお求めの方には、自費診療の入れ歯もおすすめです。患者さま一人ひとりのお口に合った、オーダーメイド感覚の入れ歯をお作りできます。

自費診療で作製する特別な入れ歯で、より快適な毎日を送りませんか? 患者さまのご希望や、お口の状態に適した入れ歯をご提案します。気になる方は、お気軽にご相談ください。

※保険外診療です。

コーヌスクローネ ○○円(税別)
スマイルプデンチャー ○○円(税別)
マグネットデンチャー ○○円(税別)
オーバーデンチャー ○○円(税別)
マイオデンチャー ○○円(税別)
精密義歯 ○○円(税別)

入れ歯治療の流れ

現在使用中の入れ歯の調整

使用中の入れ歯がある場合は、調整します。

お口の中の検査

お口の中を検査します。

説明

お口がどんな状態なのかをご説明し、治療計画をご案内します。

治療

あごの形や頬の動きを確認し、入れ歯をつくるための「型取り」を行います。

歯科技工所での入れ歯作製

型取りしたデータをもとに、歯科技工所で入れ歯をつくります。

入れ歯の完成

完成した入れ歯をお渡しし、使い方やお手入れの方法をご案内します。