大阪市旭区の歯医者・予防歯科・歯周病治療なら

〒535-0001 大阪府大阪市旭区太子橋1-2-29
地下鉄谷町線・地下鉄今里線太子橋今市駅 6号出口から国道一号線沿い徒歩2分

診療時間
9:00~12:30 × ×
15:00~20:30 × ×

△:15:00~18:00 ▲:9:00~13:30

ご予約・お問合せはこちら

06-6953-6722

歯周病の定期健診では

放っておくと再発しやすいのが歯周病。これって知ってました?治療後に放っておくと、つい歯みがきがおろそかになったり、また歯石が付着してきたりして再発しやすいからなんです。今の状態を長く維持するためにメインテナンスをはじめましょう!

歯周病を治療し、炎症が止まったとはいえ、治療が一区切りしたからといって「ご自宅でのご本人のケアをほったらかしでも大丈夫!」というわけにはいきません。再びプラークが毎日徐々に付いてくると、炎症が再発してしまいます。炎症のない爽快なお口をずっと維持していくために我々医療スタッフがぜひおすすめしたいのが「メインテナンス」です。

メインテナンスでは

  1. 出血しやすい歯ぐきの部分や歯周ポケットの溝の深さを調べ治療で炎症が止まってそのまま歯周病が安定した状態のままか、再発してきていないかをチェックします。
  2. 歯周ポケットの中まで徹底クリーニングをして、毎日のご本人の歯みがきだけでは取り切れなかったプラークを除去します。

定期健診にお越しいただくと、再発予防のため、歯みがきへのモチベーションも取り戻せますし、再発しやすい要注意ポイントを改めて確認していただけます。その上、ご自身では取りにくい細部のプラークをクリーニングできた状態で、気持ちよくお帰りいただきます。もし、このような何のサポートもなく歯周病の安定維持をするのは至難の業です。それに反してメインテナンスでお越し頂いてない方は、歯みがきがいつしかつい雑になり、取りにくい所にどんどんプラークが溜まり、せっかくの治療が元の木阿弥になってしまうことが頻繁に見受けられます。出血したり腫れたりで再発してから再来院される方が多々あります。(その時は残念ながら又、一からの治療となります。)そのような気になることが起こってからの通い方ではなく、治療が一区切りしたら、今度は安定した状態を維持するためにぜひ、定期的なメインテナンスに通って下さい。
年齢を重ねるごとに日常生活で一番の楽しみは、食事が美味しく食べれることになってきます。その時になって後悔しないようにメインテナンスを続けていきましょう。

全ての治療完了時

治療後、歯周ポケット内は
きれいになっています。

メインテナンス前

メインテナンスにお越しいただけないと再度、歯垢・歯石が付着

メインテナンスで

メインテナンスで常にきれいな状態にしましょう♪